走行距離が10万キロで車検が高くなる?安くする方法って?

意外と知らない車検と走行距離の関係。一般的に10万キロを超えると車検が高くなると言われていますが、その理由はなんなのでしょうか。車検の内訳や、10万キロを超えると高くなる理由、さらに費用を抑える方法をご紹介します。

走行距離10万キロを超えると車検が高くなる?

まずは大前提、車検にかかる費用の内訳から確認していきましょう。

 

大きく分けると一律に料金がかかり節約できない『法定費用』と節約できる『整備費用』の2つ。

 

●年数によって費用が変わるのが『法定費用』●

 

法定費用は車検を依頼する業者などに関係なく、法律で決まった金額を払うので節約することができません。

むしろ長く乗っていることで高くなる可能性があります。

 

法定費用の中で変動があるのは「自動車重量税」。自動車重量税は13年目と18年目に重課されるので、法定費用の金額が上がります。長く車に乗っているという方は注意が必要です。

 

●走行距離や部品の消耗によって変わるのが『整備費用』●

 

整備費用は点検費用と修理にかかった費用のことで、車検を受ける場所によって値段が変動します。

 

部品交換などが発生した場合に支払う修理費用は、部品を消耗していればしているほどその分料金も高くなります。この整備費用は車検を受ける業者を選んだり、自分でメンテナンスをしたりすることで節約することができます。

 

しかし、安すぎる車検費用も要注意。自分で車のメンテナンスをしたことがない、知識がない人は車の状態を見てくれることを前提にコスパのいい業者を選びましょう。

 

10万キロを超えると高くなるのはなぜ?

 

10万キロという数字はあくまで基準です。走行距離が増えれば増えるほど、部品は消耗し交換する箇所が増えるので整備費用が上がります。

 

また、一般的に走行距離は『1年に1万キロ』。そのため10万キロを超えている車は10年以上乗っているという場合がほとんどで、消耗による整備費用に加えて13年目から上がる自動車重量税の課税によりさらに車検の値段が上がっている方が多いのです。

 

車検の費用を抑える方法

 

車検費用を抑えるには定期的なメンテナンスが有効です。

車検費用が上がる原因のほとんどが部品の交換。車検のタイミングで交換するのではなく、定期的にメンテナンスをしておくことで車検時の費用の負担を減らすことができます。

 

●エンジンルーム●

 

走行距離が伸びると消耗するのがンジン周り。とくにタイミングベルトは10万キロが交換の目安といわれているので、走行距離を目安に交換しましょう。またブレーキ液や冷却水、エンジンオイルの量なども定期的にチェックしましょう。

 

●ライト●

 

車にはたくさんのライトがあるので、正しく点灯・点滅するかを確認しましょう。ヘッドライトが暗く感じる場合はレンズを磨いてみると光量が上がる場合があります。分解してしまうとライトの向きが変わってしまう可能性があるので、取扱には注意しましょう。

 

●タイヤ●

 

タイヤには亀裂や損傷がないか、空気圧は大丈夫かを定期的に確認しましょう、目安は月に1回です。空気圧が1本だけ低い場合はパンク点検をしてもらいましょう。

 

●運転席周り●

 

エンジンのかかり具合はもちろん、ワイパーのふき取り能力なども気にしておくようにしましょう。ブレーキの踏み応えなど、普段と違うことに気がついたら早急に点検してもらうことをオススメします。

 

 

個人でメンテナンスをするのが難しいという方は、定期的に洗車をするようにしましょう。洗車をすることで車の不調に気が付きやすくなりますよ。「あれ?なんだかいつもと違うな」と思ったらすぐにプロに相談しましょう。

 

買い換えや廃車もひとつの選択肢

昔は10万キロ走ったら廃車にするという人が多く、このタイミングで廃車にしたり、下取りに出して買い換えたりするのもひとつの選択肢です。しかし、現在の車は性能がいいため20万キロ以上走行することも可能になっています。

大事な思い出の詰まった愛車。メンテナンスをして長く乗る方が、買い換える費用よりも安く済むこともあります。走行距離はひとつのタイミングとして覚えておくとよいでしょう。

 

まずは気軽に車検のお見積りを!日常点検のご相談も◎

2年に一度の車検。2年も経ってしまうと仕組みなど忘れてしまいますよね。ぜひこの機会に車検の期限を確認してみてください。早く予約をすることで受けられる割引などもありますよ。

 

まだ車検の時期ではない方は日々のメンテナンスをして車検を迎えるようにしましょう。日常点検もしているので、ぜひ「点検をしてほしい」とお問い合わせください。

 

車検が近づいていて不安、わからないことがあるという方は、もちろん見積りだけすることも可能なのでガソリンを入れにくるついでにお気軽に御相談くださいね。

 

  • HOME
  • ネットでかんたん予約
  • 選ばれる理由
  • 割引特典・料金表
  • 車検の流れ
  • 安心保証
  • 店舗情報
  • 会社概要
電話予約 通話無料
  • 電話予約 通話無料
  • 電話予約 通話無料
  • 電話予約 通話無料
  • 電話予約 通話無料